ソウルメイト

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール

    郵便局のゆうメールです。

    全国一律 200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

2010年8月リリース。12曲。2500円
1 雲のうえはいつも晴れだから
2 だいじょうぶマイフレンド
3 水の惑星 癒しの森
4 レラ
5 老人と星
6 ソウルメイト
7 マーマレードスカイ
8 Hello my mom !
9 青空のむこう
10 Be your self
11 alone
12 Happy birthday




「雲のうえはいつも晴れだから」

冷たい雨がきみのほほを打つ
負け犬のようにきみはおびえてる
容赦ない風がきみの髪をなぶる
力尽き果てきみはひざを折る

雨も風も嵐のときも
雲のうえはいつも晴れだから
嘆き悲しみ涙落ちても
雲のうえからずっときみを見てる

洪水がきみを呑みこんでいく
岸は遠ざかりきみは空を見る
流されるままに身をゆだね
自分を信じるんだ 泳ぐな浮け

雨も風も嵐のときも
雲のうえはいつも晴れだから
嘆き悲しみ涙落ちても
雲のうえからずっときみを見てる

雲の隙間から光がさす
なぎ倒された木が大地を育む
泥水の川に緑が芽生える
そうだいじょうぶ
きみは生きている

きみの心の空高くには
きみの知らないきみが住んでる
無限の宇宙を永久に旅する
それがきみの本当の姿

雨も風も嵐のときも
雲のうえはいつも晴れだから
嘆き悲しみ涙落ちても
雲のうえからずっときみを見てる





「だいじょうぶマイフレンド」

だいじょうぶマイフレンド
だいじょうぶマイフレンド

ちっす耕平19歳もうコンビニバイト3年半
レジ打ち品出し掃除も完璧
だから立ち読みしたら元んとこ戻してね
列できてるときにおでんはやめてよ
おいおっちゃんマイセンライトって横割りすんな
3万以上の公共料金って印紙貼んのめんどくせえんだよ
ちがうちがうちがうこれじゃない
言いたい事ってこれじゃない
オレもともと人間嫌いだし
ちがうちがうちがうわからない
やりたいことってわからない
オレこんなことするため生まれたんじゃねえよ
だいじょうぶマイフレンドだいじょうぶマイフレンド
堂々とまちがえろ
だいじょうぶマイフレンドだいじょうぶマイフレンド
胸をはって傷つけ

は~いエリ22歳 キャバクラこれで6軒目
指名 同伴 営業電話に しゃべってナンボの水商売
時給二千円送り代引かれてヘルプで口説いたら先輩にぶたれて
口臭こらえてラブラブ攻撃
おいっ、なに触ってんだよ ぶっ殺すぞおやじー
ちがうちがうちがうこれじゃない
言いたい事ってこれじゃない
彼氏以外の男はぜんぶ死ねばいい
ちがうちがうちがうわからない
やりたいことってわからない
アタシこんなことするため生まれてきたんじゃないよね
だいじょうぶマイフレンドだいじょうぶマイフレンド
堂々とまちがえろ
だいじょうぶマイフレンドだいじょうぶマイフレンド
胸をはって傷つけ

どーも及川42歳 営業成績 昔はトップ
会社の景気も今はストップ 嘘なし愚痴なし自慢なし
IT武装って相手も物騒 
IQ営業って耐久レース
女房は私を燃えないゴミって 
娘は私を産業廃棄物って
ちがうちがうちがうこれじゃない
言いたい事ってこれじゃない
毎日集団自殺のサイト見てます
ちがうちがうちがうわからない
やりたいことってわからない
わたしこんなことするため生まれてきたんじゃないですよね
だいじょうぶマイフレンドだいじょうぶマイフレンド
堂々とまちがえろ
だいじょうぶマイフレンドだいじょうぶマイフレンド
胸をはって傷つけ
だいじょうぶマイフレンドだいじょうぶマイフレンド
思い通りにならないからこそ
だいじょうぶマイフレンドだいじょうぶマイフレンド
生きてゆく価値がある
シャララ





「水の惑星(ほし) 癒しの森」

美しい夢だった
あわくはかない恋だった
人はなぜ失って
初めて気づくその愛に
水の惑星よ 癒しの森よ
夢のつづきを見させておくれ
子供たちの明日を
どうかうばわないでくれ
ホホホウ ホホホウ ホウルルルル

母の胸いだかれて
すこやかに眠ってた
ひとり立つ荒野には
枯れはてた愛の花
水の惑星よ 癒しの森よ
われらの罪を洗っておくれ
子供たちの笑顔を
どうかけがさないでくれ
ホホホウ ホホホウ ホウルルルル

ぼくたちが何者か
思い出させてくれないか
こごえるきみの手をにぎり
もう一度帰っていこう





「レラ」

あなたは太陽のように
みんなを照らしつづける
こごえる子どもたち抱きしめて
あなたは雷のように
みんなをしかりつづける
迷える子どもたち勇気づけ

与えあい 支えあい 
育みあう大地で
分かちあうために 
生まれてきたんだ
むだなものなんか
ひとつだってない
むだな人間なんていない
すべては満たされてる

イランカラプテ
あなたの心にそっとふれさせて
なんて大きな愛なんだろう
イアイライケレ
すべての命にいつもありがとう
なんてやさしい笑顔なんだろう
レラ

あなたは風のように
みんなと遊びつづける
元気な子どもたち追いかけて

あなたは母親のように
みんなに祈りつづける
素直な子どもたち守るように

奪いあい 競いあい 
蹴落としあう世界で
憎みあうために
生きてるはずじゃない
誰も罪人なんていない
はじめから原罪なんてない
すべては許されてる

イランカラプテ
あなたの心にそっとふれさせて
なんて大きな愛なんだろう
イアイライケレ
すべての命にいつもありがとう
なんてやさしい笑顔なんだろう
レラ

わかりあい 学びあい 
慈しみあう心
愛しあうために
生かされてるんだ
誰もひとりじゃ生きていけない
誰もひとりぼっちじゃない
すべてはつながってる

イランカラプテ
あなたの心にそっとふれさせて
なんて大きな愛なんだろう
イアイライケレ
すべての命にいつもありがとう
なんてやさしい笑顔なんだろう
レラ





「老人と星」

老人は海にむかって
くりかえしなにか投げていた
引き潮に散らばるヒトデを
ひとつずつ海に返してる

むなしい努力はやめなさい
ぜんぶを海には返せないよ

あなたがやろうがやるまいが
なにひとつ世界は変わらない

老人はにっこり笑って
ひとつだけヒトデをさしだした
きみにも世界は変えられる
少なくともこいつの世界はね

ひとつずつ そうひとつずつ
できることからはじめなさい

老人が去った浜辺に
陽が落ちて星が光り出す





「ソウルメイト」

はじめて会ったはずなのに
なぜかきみを知ってたような
なつかしいこの気持ちは
どこからくるの

一秒さえ おそすぎない
一瞬さえ はやすぎない
きみと出会う準備をしてた
そんな気がする

ソウルメイト 時を越え出会いつづける
ふたつの命 ひとつの魂
ソウルメイト 空に幾千の星
ひときわ輝くきみを見つけた

教えて きみと出会ったのは
幸せのためじゃなくて
もっともっとだいじな痛み
学ぶためなの?

人は神の怒りにふれ
真っ二つに引き裂かれた
もうひとりのきみ自身は
ここにいるから

ソウルメイト 時を越え出会いつづける
ふたつの命 ひとつの魂
ソウルメイト 空に幾千の星
ひときわ輝くきみを見つけた

父や母や祖父や祖母が
恋をしてきみを生んだ
命の火をそっと抱いて
伝えておくれ

人は何度も生まれ変わり
少しずつ学んでいく
許すこと 信じること
愛し合うこと

ソウルメイト 時を越え出会いつづける
ふたつの命 ひとつの魂
ソウルメイト 空に幾千の星
ひときわ輝くきみを見つけた

ソウルメイト ソウルメイト
いつもそばにきみがいたね
ソウルメイト ソウルメイト
いつもそばにぼくはいるよ





「マーマレードスカイ」

I sow the marmalade sky
Everything is melted down in
Brilliant brilliant brilliant mournig
marmalade sky
so beautiful marmalade sky

まるで夢でも見てるよう
あなたとまた会えるなんて
蝉時雨ふる川辺さえ
なにも変わらないわ

紅茶に浮かぶオレンジが
深く沈んでゆく
不思議ね想い出熟すと
甘くなるなんて

時はすべてを壊し
時はすべてを変えて
人は命の火を伝えてく

I sow the marmalade sky
すべてが光に溶けていった朝
the marmalade sky
神が泣いた朝

おたがい少し年をとり
それぞれの暮らしがある
うまくいかないことばかり
それも人生かな

ときどきこんな世界など
消えてしまえって思うけど
守るべき命があれば
それで生きていける

時はすべてを許し
時はすべてを癒し
人は命の火を伝えてく

I sow the marmalade sky
すべてが光に溶けていった朝
the marmalade sky
神が死んだ朝

今度いつまた会えるかな
別々の道へ帰る
路面電車に手をふる
笑顔昔のまま

忘れるほうが幸せでも
忘れちゃいけないこともある
乗り越えられぬ悲しみは
誰も選べない





「Hello my mom !」

Hello my mom !
わたしおぼえてるの
ママのおなかって
とてもあったかかった
キックして夢見て眠る
ママの歌きこえていたよ

Hello my mom !
ちょっと怖かったんだ
くらいすべり台
つるんとでたとき
まぶしすぎる光のなか
ママの笑顔わすれないよ

ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
ママを守るため生まれてきたんだ
ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
Hello hello my mom !

Hallo my mom !
わたしおぼえてるの
おへそのヒモハサミで切られちゃった
タオルはちくちく
体重計はひやひや
ママはそっと抱いてくれたね

Hello my mom !
すごく不自由なんだ
しゃべれないし
体も動かない
泣いてるんじゃい
歌ってるんだ
ママの歌うたってるんだ

ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
ママを守るため生まれてきたんだ
ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
Hello hello my mom !

Hello my mom !
わたしおぼえてるの
ママに会うまえは
神様といたんだ
天国のテレビで見たよ
ママとパパの結婚式を

Hello my mom !
自分で決めたんだ
ママの子になろうって決めたんだ
だって世界中で誰よりも
ママのこと大好きだから

ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
ママを守るため生まれてきたんだ
ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
Hello hello my mom !





「青空のむこう」

なんにも縛られず
なにものも縛らず
心ののぞむまま
自由に生きてきた

悔やんではいない
後悔もしてない
ただ両手を広げれば
なにものこらない

寂しがり屋のくせに
ひとりで旅をした
友だちを裏切り
きみを傷つけた

突然のさよなら
むりして微笑んだ
ひとりぼっちの部屋で
すすり泣いていた

青空のむこうがわに
大切な忘れ物がある
せつなくて胸がはり裂けそう
この空を塗ったのは誰?

同じ空のした
きみは笑うかな
もうないものねだりはよそう
ぼくはぼくでしかない

強がらなくていい
弱くてかまわない
臆病なぼくを
そのまま抱きしめて

青空のむこうがわに
大切な忘れ物がある
まぶしくて君が見えないんだ
この空を塗ったのは誰?

青空のむこうがわに
大切な忘れ物がある
ぼくたちが光に還る場所

この空を塗ったのは誰?
この空を塗ったのはきみ?
この空を塗ったのはぼく





「Be yourself」

ひとりぼっちが怖いのかい 仲間はずれが怖いのかい
ひとりじゃなにもできないかい自分を信じられないかい
なにをそんなにおびえてる壁ははるかにそびえてる
敵は包囲網を狭めてる自分を救うための戦争がはじまる
おまえひとりでたったひとりで
世界を敵にまわす覚悟はいいかい
世界を変えるのに血を流すことはない
おまえ自身が変わればいい
いいかい これだけはおぼえておきな
おまえの夢はおまえだけのものだ
他人に夢をあずけた瞬間 おまえは……敗北者になる
Get up stand up be yourself Get up stand up be yourself
Get up stand up be yourself Get up stand up be yourself

悲しみの揺りかごは居心地いいかい
涙のぬるま湯でおぼれ死ぬんかい
逃げこむ場所は檻じゃないだろ
人生相談はオレじゃないだろ
なぐさめの言葉がほしいのかい
そんなに癒してもらいたいのかい
癒し癒し卑しい魂胆 癒し癒しいやらしい下心

神や仏にすがるのかい カリスマ教祖にみつぐのかい
宗教はマジック 集団はドラッグ
群れるな!群れるな!群れるな!
いいかい これだけはおぼえておきな
おまえの中には獣が眠っている
そいつの名前を教えてほしいか 神だ神だおまえが神だ
Get up stand up be yourself Get up stand up be yourself
Get up stand up be yourself Get up stand up be yourself


誰もがひとりでこの世界へ来て
誰もがひとりで去ってゆくんだ
ひとりを知るからやさしさを知る
孤独を知るから愛を知る
誰かのまねは今すぐやめろ
おまえはおまえのビジョンをもて
おまえのビジョンは誰かの夢になる
素敵な夢を見させてやれ
オレが手を貸すさあ立ち上がれ
その代わり歩くのはおまえ自身だ
オレはひとりでオレの道をゆく
おまえはおまえの道をゆけ
いいかい これだけはおぼえておきな
失敗や不幸や悲しみにあふれ
思い通りにならないからこそ人生は愚かしく……愛しい

Get up stand up be yourself Get up stand up be yourself
Get up stand up be yourself Get up stand up be yourself





「alone」

新しい夜明けがくる
血まみれの雲を破り
生まれたての陽が雪を溶かし
蒼い闇が終わる

まだ見ぬ地平線へ
まだ見ぬ君をさがし
ぼくはひとり旅をつづけてきた
ここで君に会うため

欠けたパズルを埋めるように
出会いはすべて用意されてる
みんなちがってみんないい
ちがうからこそ求め合うんだ

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ大地踏みしめ
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely


狂った豚の群は
崖っぶちへと身を投げる
立ち止まる勇気ひとり立つ力
ずっとぼくは待ってたよ

天国に咲く花は
地獄に根を下ろす
深い孤独を知る君の笑顔
やさしくぼくをつつむ

君とぼくをへだてていた
落書きだらけの壁は崩れ
みんなちがってみんないい
ちがうからこそ許し合うんだ

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ時代に生まれ
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ痛み抱えて
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely





「Happy birthday」

死んじまいたいこともあったし
生まれなきゃよかったって思ったし
それでも地べたをはいずり生きてる
これって奇跡なんじゃねえのかい

赤っ恥ばっかかいたし
青っぱなもかまなかったし
ティッシュに丸めて過去など捨てちゃえ
これって楽チンチンじゃねえのかい

Happy birthday 
Happy birthday
この瞬間に君は生まれ変わるんだ
Happy birthday 
Happy birthday
生まれたての君に乾杯

おまえらなんでそんなやさしんだ
逆さに振っても金はでないぜ
残高ないけど友情貯金は
長者番付なんじゃねえのかい

君と出会えてよかったよ
腐れ縁は一生つづくぜ
みんなにありがとうってハグしたい
おまえらおんなじバカじゃねえのかい
Happy birthday 
Happy birthday
この瞬間に君は生まれ変わるんだ
Happy birthday 
Happy birthday
生まれたての君に乾杯

Happy birthday 
Happy birthday
この瞬間に君は生まれ変わるんだ
Happy birthday 
Happy birthday
この瞬間が君のHappy birthday





2010年8月リリース。12曲。