無条件の愛

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール

    郵便局のゆうメールです。

    全国一律 200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

2011年1月リリース。13曲。2500円
1 fragile
2 無条件の愛
3 祝福の歌
4 マヨネーズと電話帳
5 Traveling man
6 愛を知らない子どもたち
7 ミタクオヤシン
8 愛されていいんだよ
9 天使のKiss
10 エターナルソウル
11 祈りの歌
12 終わらないキスをしよう
13 Beautiful




「fragile」

愛なんてわからないよ
ぼくにはむずかしすぎてうつむくだけ
ああきみは去ってゆくんだね
なにもできない僕がやるせないよ

自分に正直に生きることは
とてもむずかしいことだね
きみを傷つけたきみを悲しませた
僕は大人になれなかった

Wow wow Love is fragile
Wow wow Love is fragile
手をふれた刹那くずれてゆく
愛はこわれ物

約束はできないんだ
誰も独占できない自分の心さえ
ああつないだ手がはなれる
偶像じゃない僕はただの弱虫さ

今を見つめて生きるってことは
誰もわかってくれないことだね
きみを愛してたきみを抱きしめた
僕は僕の愛し方で

Wow wow Love is fragile
Wow wow Love is fragile
手をふれた刹那くずれてゆく
愛はこわれ物




「無条件の愛」

求めれば求めるほど 愛は遠ざかってく
Unconditional love
求めるのをやめたとき きみは愛そのものになる
Unconditional love無条件の愛

もしきみがいなければ 今の僕はありえない
Unconditional love無条件の愛
きみのルールブックから愛の定義を書き換えろ

愛すれば愛するほど 自由を失ってく
Unconditional love
自由になるのでなく 自由で在ることに気づく
Unconditional love無条件の愛

きみはこの世界にとって かけがえのない贈り物
Unconditional love無条件の愛
きみの教科書から愛の公式を捨てちまえ
海のように母のように きみをずっと見守るよ
遠く遠くはなれても きみをずっと愛してる


僕がこれだけあげたからきみもこれだけ返してと
Unconditional love
いちばん愛する人に いちばんきびしくなる
Unconditional love無条件の愛

きみは犠牲者じゃない ましてや支配者でもない
Unconditional love無条件の愛
きみの教科書から愛の公式を捨てちまえ

自分の無力さを 正直に受けとめる
Unconditional love
善も悪も呑みこんで きみのすべて抱きしめる
Unconditional love無条件の愛

なにかになる必要はない きみは愛そのものだから
Unconditional love無条件の愛
きみの教科書から愛の公式を捨てちまえ
海のように母のように きみをずっと見守るよ
遠く遠くはなれても きみをずっと愛してる




「祝福の歌」

神様、あんたはとんでもない嘘つきだな
砂浜にはいつもオレとあんたの足跡が
ふたつならんでいた
だけどオレが悲しみのどん底にあるとき
足跡がひとつ消えていた
つまりあんたはオレを見捨てたんだな

私の子供よ わたしはつねにあなたとともにある
私の子供よ 目を開いてよく見るがいい
ひとつになった足跡が砂に重くめりこんでいるのを
そのときわたしはあなたを背負って歩いていた

たとえ誰がきみを否定しようとも
オレは胸をはりきみを祝福するよ
たとえきみがきみを信じなくても
オレは腕ひろげきみを祝福するよ
Gods bless the child だめなままでいい
Gods bless the child 弱いままでいい
オレはなにもあげられないから
さあ受けとっておくれ 祝福の歌

正直に告白しよう オレは麻薬中毒で
ホームレスで泥棒だった
正直に告白しよう オレは家族を友を恋人を裏切った
ただ地獄の亡者たちが語りかけてくる声なき声がある
オレが死ぬまえにどうしてもきみに伝えたいことがあるんだ

たぶん神様は教会や神社にはいないだろう
たぶん神様は空や大地や鳥や花やすべてに宿っている
そしてきみの心のなかにもひとり神様はいる
オレはそいつの名前をこう呼ぶ「愛」と

たとえ誰がきみを馬鹿にしようとも
オレは胸をはりきみを祝福するよ
たとえきみがきみを見下そうとも
オレは腕ひろげきみを祝福するよ
Gods bless the child だめなままでいい
Gods bless the child 弱いままでいい
オレはなにもあげられないから
さあ受けとっておくれ 祝福の歌

きみのきみだけの愛はずっときみとともにあった
きみをきみだけをずっと見守ってきたんだ
いまきみの愛はひからびて死にかけている
きみがきみ自身に顔をそむけてきたから

きみの眠れる愛を揺り起こすときがきた
愛せ愛せ愛せ きみが産み落とされた世界を
愛せ愛せ愛せ きみとつながるすべての仲間を
愛せ なによりもきみ自身を

たとえ誰がきみをあざ笑っても
オレは胸をはりきみを祝福するよ
たとえきみがきみを誇れなくても
オレは腕ひろげきみを祝福するよ

Gods bless the childだめなままでいい
Gods bless the child弱いままでいい
オレはなにもあげられないから
さあ受けとっておくれ 祝福の歌




「マヨネーズと電話帳」

金なし職なし彼女なし
能なし用なしろくでなし
Wow wow I am a poor boy
米なし肉なし野菜なし
冷蔵庫に救世主なし
Wow wow I am a poor boy
マヨネーズと電話帳
ページにふりかけ yum-yum yum-yum
もたざる者に幸多かれ
荷物は命ひとつ

万引き ポン引き ギター弾き
汗かき 恥かき 悪あがき
Wow wow I am a poor boy
商店街では花キャベツ
泥棒しといて逆差別
Wow wow I am a poor boy
マヨネーズと電話帳
ページにふりかけ yum-yum yum-yum
もたざる者に幸多かれ
荷物は命ひとつ

神様 冗談みたいなオレの人生
おかしすぎて涙がでてくるぜ
神様 マンガみたいなオレの人生
惨めすぎて笑えてくる あっはっは

街ゆくブランド少女たち
金で愛を買う大人たち
Wow wow I am a poor boy
心の隙間が埋まるかい?
胸のせつなさが癒えるかい?
Wow wow I am a poor boy

マヨネーズと電話帳
ページにふりかけ yum-yum yum-yum
もたざる者に幸多かれ
荷物は命ひとつ
マヨネーズと電話帳
美しく死んでいくより
かっこわるくても生きてやれ
荷物は命ひとつ




「Traveling man」

すべての大人を軽蔑し すべての人間を憎んでた
手当たりしだいに噛みついた 狂犬のような19歳
無謀なあやまちくりかえし 無力な自分に涙した
ひとつだけわかっていることは
ここにいちゃだめだっていうことだ

I am a Traveling man  なにがいったいしたいんだ
I am a Traveling man  わからないから探すんだ
I am a Traveling man  なんでそんなに急ぐんだ
ここでくたばるか さもなくば 逃げるかだ

アメリカっていう怪物の 剥きだしの牙を見たかった
世界を牛耳る化け物に おろかにも挑む20歳
サンフランシスコからバスに乗り
巨大な亀の島を横切った
NYブロードウエイの安宿で
ゴキブリと祝うHappy birthday

ヨーロッパっていう変態に 目がくらむほどあこがれた
世界を惑わすメス犬に 発情していた21歳
ロンドンパリからローマまで あらゆる公園で野宿した
アムスの娼婦にぼったくられ 立ちションかけたベルリンの壁

インドはオレを打ちのめしたすべての価値が崩れ落ちた
バックパックを売り払い 裸足でさすらう22歳
焼かれる死体に反吐を吐き母なるガンガーに飛びこんだ
病に倒れて死にかかり三途の川までさまよった

ゴミための都ニューヨークへ違法滞在で住みついた
思いきり絵を描き殴った
自由に目覚めた23歳
コカインを売りヘロインを買い地獄の底まで堕ちてった
ホームレスから泥棒へどん底の極上を味わった

すべての自由な魂へオレはこの歌を捧げたい
すべての夢追い人たちを旅立たせるためここへきた
世界は豊かで果てしなく笑えるくらいに愚かしい
世界はせつなく愛おしく泣きたいくらいに美しい




「愛を知らない子どもたち」

いつもひとりぼっちだった
友だちなんていらなかった
ぼくはキッチンテーブルのしたで絵を描きつづけた
誰も愛をくれなかった親からも教わらなかった
ぼくは夕日が映る川面に石を投げつけた
せつなくて せつなくて
心が裂けてしまうそうだよ
愛したい だけどとどかない
愛し方さえわからない
愛されたい だけどしょうがない
愛を知らない子どもたち

いつも仲間はずれだった目立たぬように息ひそめた
ぼくは校庭のすみで自分の影を踏みにじった
信じるたびに裏切られた人間がいちばん怖かった
ぼくは夜中の信号機みたいに立ちすくんでいた
さみしくて さみしくて
胸がつぶれてしまいそうだよ
愛したい だけどとどかない
愛し方さえわからない
愛されたい だけどしょうがない
愛を知らない子どもたち

生きてく重さに耐えれない 存在の軽さに耐えれない
ぼくはひな鳥のように飢えてきみを待っていた
もう嘘はつきたくない 自分をごまかしたくはない
ぼくは病室のドアを破りきみに会いにいく
いとしくて いとしくて
声をからしてきみを呼んだよ
愛したい だけどとどかない
愛し方さえわからない
愛されたい だけどしょうがない
愛を知らない子どもたち




「ミタクオヤシン」

あなたが花をながめるとき
花もあなたを見つめている あなたが鳥の歌を聴くと 鳥もあなたに耳を澄ます
ミタクオヤシン すべてのつながるものへ ひとつひとつの命がそっと寄りそい合う
この世界が滅んでも声からして歌うから
ひとりぼっちじゃないときみのために歌うから
なんど傷ついたってどんな馬鹿にされたって
ひとりぼっちじゃないときみのために歌うから

あなたが友をいじめるとき 友はあなたの鏡になる あなたが火をもてあそぶとき 火もまたあなたに燃えうつる ミタクオヤシン すべてのつながるものへ ひとりひとりの願いがいつか時を変える この世界が滅んでも声からして歌うから
ひとりぼっちじゃないときみのために歌うから
なんど倒されてでも どんなかっこわるくても
ひとりぼっちじゃないときみのために歌うから

ミタクオヤシン すべてのつながるものへ 
7つの世代を越えて夢を伝えていこう

この世界が滅んでも声からして歌うから
ひとりぼっちじゃないときみのために歌うから
なんど涙流しても どんな孤独の中でも
ひとりぼっちじゃないときみのために歌うから

※ミタクオヤシンとはラコタ族の言葉で「すべてのつながるものへ」




「愛されていいんだよ」

かたくくしぼった雑巾で
ふいた黒板のような空
きみを連れ去り逃げ出した
悪夢の夜から

つららのような牢獄は
自作自演のプラモデル
きみの唇ふれたとき
魔法がとけたよ

きみは愛されていいんだよ
幸せになっていい
きみは愛してもいいんだよ
明日天気になーれ

おもちゃの兵士に囲まれて
悲劇のヒロイン演じてた
みんなの仮面をはぎとれば
あたしの顔だった

流す涙の水晶に
きみのやさしさこめながら
生きるつらさをもつ友に
メガホンで叫ぶ

きみは愛されていいんだよ
幸せになっていい
きみは愛してもいいんだよ
明日天気になーれ

生きててくれてありがとう
よくがんばったね
昨日のきみはいいんだよ
そう今を生きろ 生きろ!

きみは愛されていいんだよ
幸せになっていい
きみは愛してもいいんだよ
明日天気になーれ




「天使のKiss」

目を閉じて 心開いて
口づけて 天使の羽のように
微笑んで ぼくを見つめて
飛びこんで 無邪気な子のように
かなしみに胸がきしんだ朝も
さみしさに涙止まらぬ夜も
しあわせはきみのとなりで
息ひそめじっと待ってるから
天使のKiss

だいじょうぶがんばらないで
そのままの自分を抱きしめて
思い切り泣いていいんだ
心から笑える日のために
せつなさに指をのばした朝も
くやしさに拳握った夜も
しあわせはきみのとなりで
息ひそめじっと待ってるから
天使のKiss




「Eternal soul」

ねえママ教えて 怖がらないから
もしもぼくが死んだら どこへいくのかな
天国や地獄なんてあるのかな
すべて消えてしまうかな

「この子は死にました」お医者さんが言う
不思議な安らぎがぼくをつつんでく
ひゅうひゅうと風の音がする
あっ ぼくの体がはなれる

天井に浮かんで体を見おろす
ママもパパもぼくに気づいてくれない
暗い暗いトンネルに吸いこまれてゆく
わっ なんてきれいな光だ

Eternal soul Eternal soul
死はおわりじゃない
Eternal soul Eternal soul
おわりのはじまり

ぼくの一生の映画がはじまる
生まれたてのぼくをだきあげるママ
ああ ぼくはこんなにも愛されてたんだ
気がついたらふっと目覚めた

病室に響くみんなのおどろき
ママもパパも笑顔でぼくをのぞきこむ
生まれても死んでからも
ずっといっしょだって
死が教えてくれたんだ

Eternal soul Eternal soul
死はおわりじゃない
Eternal soul Eternal soul
おわりのはじまり




「祈りの歌」

今夜きみは淋しすぎるから
居場所を求め ぬくもり求め 街をさまよう
誰か気づいて わたしに気づいて
汚れた体 けがれたお金 呪いつづける

孤独なる者よ 幸いなるかな
ぼくたちは見てる きみを見てる
すでにきみは愛されてる
さあとどけ 祈りの歌 きみの胸へと突き刺され
さあひびけ 祈りの歌 慈悲の涙で地を満たせ

今夜きみは終わらせたいから
致死量の薬ヨーグルトに溶き むりに流しこむ
誰か気づいて わたしに気づいて
うすれゆく意識 消えゆくサイレン 悔やみつづける

おお死に急ぐ者よ おお幸いなるかな
ぼくたちは叫ぶ きみに叫ぶ
すでにきみは生かされてる
さあとどけ 祈りの歌 きみの胸へと突き刺され
さあひびけ 祈りの歌 慈悲の涙で地を満たせ

今夜きみは苦しすぎるから
病院のベッド 点滴のバッグ 嗚咽噛み殺す
誰か気づいて わたしに気づいて
軽すぎる命 重すぎる運命 嘆きつづける
不幸なる者よ 幸いなるかな
ぼくたちは歌う きみに歌う
すでにきみは守られてる

さあとどけ 祈りの歌
きみの胸へと突き刺され
さあひびけ 祈りの歌
慈悲の涙で地を満たせ

Wow Wow祈りの歌
きみの胸へと突き刺され
Wow Wow 祈りの歌
慈悲の涙で地を満たせ




「終らないキスをしよう」

終らないキスをしよう
世界が滅び去ろうとも
人類が身投げしようとも
終らないキスをしよう
きみが眠りから覚めるよう

祇園精舎の鐘の音 諸行無常の響きあり
どうせむだってきみはうつむく
いつかしたいときみは言う
だけどいつかは永遠にこない
今を殺しちゃ未来はない

時間よ止まれ 炎よ灯れ
きみと出会えた 今この刹那が永遠なんだ

終らないキスをしよう
世界と和解するために
愛を分かち合うために
終らないキスをしよう
きみがきみに帰るよう

川の流れは絶えずして されどももとの水じゃない
悲しすぎるときみがつぶやく
もしかだったらときみは言う
だけどもしかはこの世に在りえない
今を変えなきゃ明日はない

時間よ止まれ 炎よ灯れ
きみと出会えた今この刹那が永遠なんだ

終らないキスをしよう
運命の奇跡を信じて
出会いの魔法を感じて
終らないキスをしよう
きみとひとつになれるよう

終らないキスをしよう
終らないキスをしよう
終らないキスをしよう
終らないキスをしよう
きみが眠りから覚めるよう




「Beautiful」

好きだ ずっと言えなかった
好きだ やっと伝えられた
きみにために世界を失くしても
世界のためにきみを失したくない
You are so beautiful
You are so beautiful tonight
永遠は今 無限はここ
僕は きみを生きていくよ
You are so beautiful
You are so beautiful tonight
大地はきみ 大空は僕
きみは 僕を抱いてまわるよ
You are so beautiful

きみがただ在るだけでいい
きみのまま在るだけでいい
受けとるより与えること
愛されるより愛すること
You are so beautiful
You are so beautiful tonight
永遠は今 無限はここ
僕は きみを生きていくよ
You are so beautiful
You are so beautiful tonight
満ちる海はきみ そそぐ川は僕
きみは僕とひとつにとけあう
You are so beautiful




2011年1月リリース。13曲。