MOVE!MOVE!MOVE!

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール

    郵便局のゆうメールです。

    全国一律 200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

2011年5月リリース。13曲。2500円
1 きみよ始祖鳥となれ
2 In The Name of Love
3 パピヨン
4 H(叡知)
5 光の子供たち
6 車椅子のうえの魂
7 The Soul in cage
8 Don’t look back
9 Sunday
10 命の歌
11 Reincarnation
12 MOVE! MOVE! MOVE!
13 風のきた道


大人買い5冊以上ご希望の場合は、大人買いの項目よりご購入お願いいたします。
アルバムとの大人買いも可能です。
 5枚で10000円の大人買いセット
  http://akiramania.thebase.in/items/1996596
 6枚で12000円の大人買いセット
  http://akiramania.thebase.in/items/4968168
 7枚で14000円の大人買いセット
  http://akiramania.thebase.in/items/4968245
 8枚で16000円の大人買いセット
  http://akiramania.thebase.in/items/4968282
 9枚で18000円の大人買いセット
  http://akiramania.thebase.in/items/4968293



「きみよ始祖鳥となれ」

きみのまえに
道はいらない
きみの歩むあとが
道となる
臆病者がきみを
あざ笑う
嫉妬の重力を
ふりほどけ
鳥が空を飛べるのは
飛べることを
信じているから
逆風に向かい
翼ひろげる
きみよ始祖鳥となれ

語るよりも
生きざまを見せろ
内なる衝動に
忠実であれ
限界というかごを
創る者も
それを壊す者も
自分と知れ

おれについてこい
おれが正義だ
そんな神に
つばを吐きかけろ
傷ついた羽で
人をぬくめる
その神の名を
おれは愛と呼ぶ




「In The Name of Love」

ホテルルワンダって
映画を見たんだ
アフリカを旅して
おれも聞いたんだ
ある日突然 狂った隣人が
きみを殺しにくるんだ
ゴキブリを殺せと
ラジオがわめいてる
教会に死体が積み上げられてく
100日間で100万人が殺された
Too Much Too Late
そのとき無名のホテルマンが
命がけで人々を守っていた
殺人鬼にあふれた国でたった一人
愛のために戦っていた
愛の名において
すべての命は等しい
愛の名において 
すべての命は愛しい

カンボジアは
微笑みの国だったんだ
平和な田園に暮らしていたんだ
ある日突然 兵隊たちが
きみをさらっていくんだ
ビニール袋で窒息させられ
生きたまま穴に埋められるんだ
田んぼは殺人の荒野となり
国民の3分の1が殺された
そのとき無名の女たちが
夫や恋人を守るため立ち上がった
銃もナイフも力もない
戦う武器は愛だけだった

太平洋戦争が
終わる前だった
沖縄の洞窟
チビチリガマで
女や子供や84人が
集団自決させられた
農民たちは草刈り鎌で
泣きながら
自分の子供を殺した
妻や親や最後に
自分の喉を切り裂いた
肌の色や言葉がちがおうと
民族や宗教がちがおうと
すべての人間には
赤い赤い血が流れ
家族や愛する人がいる

In the name of love
世界中の旗を降ろし
All lives are equal
愛の名において誓う
In the name of love
すべての命は愛しい
In the name of love
たとえ世界中が
殺せと言っても
All lives are equal
きみだけは生かせと叫べ!
In the name of love
たとえ世界中が
憎めと言っても
All lives are the one
きみだけは愛せと叫べ!
All lives are the one



「パピヨン」

ステンドグラスみたいな
虹がくだけて落ちていったよ
きみは泣きべそかきながら
もう終わりだわってつぶやく
夢のカケラを集める
きみの背中に羽を見たんだ
バカげてるけどほんとだよ
もう笑ってるなその目は
時はいたずら 魔法使いさ
冬の枯野を春に染めてく

この世にたったひとつだけ
変わらない真実は
すべてが変わりつづける
悲しい事実だけ
だからきみの運命の神様
100%信じて
重いサナギを脱ぎ捨てろ
天に舞えパピヨン

白馬に乗った王子様
賞味期限の切れた恋なんか
心の部屋を掃除して
もうリサイクルにまわそう
風に舞い散るラブレター
蝶々になって飛んでいったよ
スニーカーのひもをしめて
そう前のめりにかけだそう

時は気まぐれハートのクィン
ヘヴンとヘルは合わせ鏡だから

この世にたったひとつだけ
変わらない真実は
すべてが変わりつづける
悲しい事実だけ
だからきみの運命の神様
100%信じて
重いサナギを脱ぎ捨てろ
天に舞えパピヨン




「H(叡知)」

きみは本当にがんばってきたね
誰も気づかないところで
子供のようにひたむきな瞳を
ぼくは見てる
きみのやさしさが人を傷つけ
きみがさらに傷ついても
笑顔にかくして流した涙を
ぼくは見てる
変えられるものを変えゆく勇気
変えられぬものを認める謙虚さ
それがどちらか見分ける叡知を授けたまえ

きみはいつだって誰かの為に
いっしょうけんめい思いやる
消えそうな言葉 不器用な汗を
ぼくは見てる
理由なき嫉妬 声高な批判
きみは背中で受け止めて
傷ついた者をそっとかばう手を
ぼくは見てる

争いに和解を 罪悪に赦しを
迷いには真理を 憎しみには愛を
闇には光を 授けたまえ

姿や言葉にとらわれないで
その人を見つめてごらん
体を透かして輝く光を
ぼくは見てる
きみを憎む人 蔑む人さえ
大切な鏡だから
自らの敵を抱きしめるきみを
ぼくは見てる




「光の子供たち」

遊べ遊べ遊べ光の子供たち
笑え笑え笑え
天地を揺るがせて
転べ転べ転べ光の子供たち
すりむいて泣きやんで
また走り出せ

光の国からぼくらはきた
神様の伝言つたえにきた
光をなくした大人たちに
もう一度
輝いてほしいから

いい子にしないと
愛がもらえない
ぼくらは無限に
あたえてるのに
愛は出し惜しみ
するものじゃない
子供を閉じこめる
牢屋でもない

もっと自由に遊んでごらん
もっと素直に笑ってごらん
もっと恐れず転んでごらん
もっと子供に帰ってごらん

きみも光の子供たち
忘れないでおくれ
生まれたての心
みんな光の子供たち
目を覚ませ 思い出せ
愛こそがきみ




「車椅子のうえの魂」

むかし天国の進路相談室で
神様が聞いた
きみはこの世で一番むずかしい
テストにチャレンジ
するのかって
あの日生まれたぼくを
胸にいだいて
ママは死のうとした
これは誰のせいじゃない
誰も悪くない ぼくが選んだ道
恐れることはない
後悔なんてない
ありのままぼくを見て
ぼくはぼくでしかありえない
Oh my soul on a wheelchair
Oh my soul on a wheelchair
ぼくが勝ちとった命へ
ぼくが挑んだ人生へ
ブッチ切っていけ!
ぼくのwheelchair

これはぼくのフェラーリ
ぼくのハーレー 無敵の戦車さ
これはぼくのペガサス
ぼくのジェット機 自由の翼さ
ぼくは可哀想じゃない
不幸でもない
いい人でもないんだ
きみと同じ弱さと同じ醜さと
同じ愛をもつ
愛の反対は憎しみじゃなく
無関心だから
きみと歌おうきみと笑おう
きみとつながろう




「The Soul in cage」

The Soul in Cage
檻のなかの魂よ
The Soul in Cage
俺のなかの魂よ
なぜにオレを惑わし
望まない罪を犯させる
The Soul in Cage
囚われた勇者よ
The Soul in Cage
つながれた旅人よ
神はオレをとおして
世界を経験したいのか
The Soul in Cage
Don't you cry My Soul

The Soul in Cage
孕まれた魂よ
The Soul in Cage
託された魂よ
なぜにオレに命じて
弱き者を救えという
The Soul in Cage
王が化けた乞食よ
The Soul in Cage
苦行求める聖者よ
神はオレをつかって
世界と性交したいのか

本当のことを教えて
死んでも魂は生きるのか
本当のオレを教えて
魂は光と愛なのか
The Soul in Cage
Don't you cry My Soul




「Don’t look back」

またやっちまったざまあねえ
きみはまた落ちてるのかい
ふりむくな! もうあの子はいない
Don't look back the past
去っていく者をとめるより
やってくる者を受けとめろ
ふりむくな!過去の君じゃない
Don't look back the past
怒るな いばるな 見栄はるな
否定からは何も生まれない
愚痴るな くさるな いじけるな
誰も言ってくれないなら
おれが言ってやるから
きみはすばらしい!
今のきみがすばらしい!

過去も未来も今のきみが
つくりだしたまぼろしさ
ふりむくな! 今を生きることだ
やっちまったことを悔やむより
やらなかったことを悔やめ
ふりむくな! 傷は時が癒やす
あせるな いそぐな 比べるな
批判からはなにも生まれない
ビビるな 迷うな ひきこもるな
すがるな たよるな しがみつくな
依存からはなにも生まれない
競うな 恨むな 見下すな
かっこ悪さがすばらしい
ドジなとこもすばらしい
ずうずうしさがすばらしい
反省しなさもすばらしい
きみの父ちゃん母ちゃんもすばらしい
ついでに近所のおばさんもすばらしい
今生きてるきみがすばらしい!




「Sunday」

ある日オレはふと気づいちまったんだ
いつも空には太陽があるだろう
誰もたのんでないしバイト代も払ってないのに
地球の裏側まで働きつづけてんだぜ
インディアンの酋長もこんなこと言ってたっけ
毎朝 命と太陽に感謝しろって
なぜ感謝するのかわからないやつは
罪がとぐろを巻いている証拠なんだってさ
朝日が昇ればなんだかうれしい
夕日が沈ればなんだかさびしい
あんたの光を浴びながら
オレたちはあーでもないこーでもないって
一生あたふたかけぬけてくんだろな
Monday 月夜に生まれて
Tuesday 燃える恋をして
Wednesday 子供を育てて
Thursday 家を建てよう
Friday美しい人も
Saturday 土に還ってく
Sunday そして陽は沈み 陽は昇る

オレたちの寿命は80年くらい
カゲロウの寿命は8時間くらい
それでもやつらは恋をして子孫を残して
限られた一生を精一杯生き切るんだぜ
いつか太陽も燃え尽きるんだぜ
いつか宇宙のチリになるんだぜ
それでもあんたは文句も言わず
誰にもほめられず無償の愛を注ぎつづける
ああオレもそんな人になりたい
ぼくらの光はちっぽけだけれど
誰かの心を照らせるはずだから
あんたの恵みを受けながら
オレたちはあーでもないこーでもないって
一生どたばた暮らしてくんだろな




「命の歌」

ママのかわいい子供たちよ
とてもだいじな話があるの
むかしみたいに胸にだかれて
ママのぬくもり感じて
ママは自分を誇りに思う
だってきみの母になれたから
こんなママを選んでくれて
ほんとにほんとにありがとう
ほら命ってあったかいでしょ
赤ちゃんみたいに
息をしてるでしょ
ほら命ってここにあるでしょ
たったひとつのママの贈り物
きみこそが命の歌
永久を結ぶ愛の歌

もうすぐママはからだをはなれて
きみの心といっしょに住むから
ママをいろんなとこへ連れてって
もっとほら笑わせて
さみしい思いをさせてごめんね
だけど必ずまた会えるから
きっと今度はきみの子になって
生まれてくるかもしれない
ほら命って狂おしいでしょ
力いっぱいひかれあうでしょ
ほら命って愛おしいでしょ
たったひとつのママの宝物
きみこそが命の歌
永久を結ぶ愛の歌
いくど死のうと思ったけれど
きみのおかげで生きてこられた
どんなつらいことがあっても
命だけは捨てちゃだめ




「Reincarnation」

遠い記憶の小道で見つけた一輪の花
摘みとろうと引き返し
もはや場所さえわからず
ひとり立ち迷う夕暮れ
長い長い旅だった
すぎゆく無数の影たち
臭いたつ肌からみつく髪
笑い声だけを残し
行きつもどりつ消えてゆく
限りなく限りなく還りゆけ還りゆけ
そこやあそこじゃない永遠のここへと
限りなく限りなく還りゆけ還りゆけ
過去や未来じゃない永遠の今へと

脳に描かれた壁画
狩りと祭と婚礼
雨風に消えゆけばなお
鮮やかさをます色彩
遠い遠い宴よ
燃えさかってた怒りも
煮え立つ涙も静まり
引き潮に打ち上げられた
貝殻だけがひっそり
日々に洗われつづける

傷ついた舟はすすむ
血液の河はうねり
遠い昔生まれ落ちた
なつかしいあの海へと
オレを連れもどす
青い雲間を破って
光の梯子が降りてくる
永い眠りにはいるとき
見上げれば空一面降り注ぐ花 花 花!




「MOVE! MOVE! MOVE!」

顔はよくない
頭もさえない
カリスマでもない
金も地位もない
できっこないよ
自分じゃむりだよ
やめたほうがいい
傷つくまえに
Let's MOVE MOVE!
Let's MOVE MOVE!
きみが動けば
きみが変わるよ
きみが変われば
世界が変わる

じゃまなプライド
せこい価値観
捨て去る勇気
スペシャルやる気
笑われてもいい
バカにされていい
誰もなれない
アホになれ
Let's MOVE MOVE!
Let's MOVE MOVE!
きみが動けば
きみが変わるよ
きみが変われば
世界が変わる

Let's MOVE MOVE!
Let's MOVE MOVE!




「風のきた道」

風は歌う ウーニッシュ ホー
森は踊る ウーニッシュ ホー
赤子は泣く ウーニッシュ ホー
祖父は眠る ウーニッシュ ホー
風のきた道 命の根っこへつづく道
生まれて最初の風を吸いこみ最後の風を吐く
風のきた道 命の根っこへかえる道
幾千の影に守られて
ぼくは生かされてる

鷹は探す ウーニッシュ ホー
蛇は語る ウーニッシュ ホー
父は創る ウーニッシュ ホー
母は守る ウーニッシュ ホー
風のきた道 命の根っこへつづく道
生まれて最初の風を吸いこみ最後の風を吐く
風のきた道 命の根っこへかえる道
幾千の影に守られて
ぼくは生かされてる

命はめぐる ウーニッシュ ホー
わたしは祈る ウーニッシュ ホー
美しいまま ウーニッシュ ホー
いてください ウーニッシュ ホー
風のきた道 命の根っこへつづく道
生まれて最初の風を吸いこみ
最後の風を吐く
風のきた道 命の根っこへかえる道
幾千の影に守られて
ぼくは生かされてる




2011年5月リリース。13曲。