橋爪 文 セルフストーリーオペラ「太陽が落ちた日」DVD

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール

    郵便局のゆうメールです。

    全国一律 200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

2017年1月7日公演の橋爪 文 セルフストーリーオペラ「太陽が落ちた日」DVDです。
2018年5月発売 2500円。

他のアルバムとの大人買いも可能!
大人買い5枚以上ご希望の場合は、大人買いの項目よりご購入お願いいたします。
 5枚で10000円の大人買いセット
  http://akiramania.thebase.in/items/1996596
 6枚で12000円の大人買いセット
  http://akiramania.thebase.in/items/4968168
 7枚で14000円の大人買いセット
  http://akiramania.thebase.in/items/4968245
 8枚で16000円の大人買いセット
  http://akiramania.thebase.in/items/4968282
 9枚で18000円の大人買いセット
  http://akiramania.thebase.in/items/4968293



全編 字幕入り 約103分

原作・朗読 / 橋爪文
脚本・歌 / AKIRA
撮影・編集・デザイン / たなかしの
音響 / 布施院 博之
協力 / たなべきみこ


01. プロローグ
02. ♪マーマレードスカイ
03. 第一章「太陽が落ちた日」
04. ♪The Answer
05. 第二章「音楽は神の言葉です」
06. ♪ウレシパモシリ
07. 第三章「家族との再会」
08. ♪Fin del mundo
09. 第四章「終戦」
10. ♪雲のうえはいつも晴れだから
11. 第五章「風の兵士」
12. ♪勇者の石
13. 第六章「平和行脚とフクシマ」
14. ♪PUZZLE

全曲作詞・作曲 AKIRA





平和な時代しか知らないオレたちは人類未曾有の体験「ヒロシマ」を知らない。
今から73年前の1945年8月6日午前8時15分、あなたが今住んでいる日本という国で、
いったいなにが起こったのか?
そのとき人はどのように行動したのか?
その場所で人はどう感じたのか?
極限状況において人間の尊厳はどうなるのか?
丸裸にされた人間存在とはどのようなものなのか?
これは歴史を知るための作品ではなく、今あなたがもっている「命」の力を知るための作品である。

体験者がつぎつぎと高齢で亡くなっていく中、橋爪 文(88歳)さんは最後の語り部である。
文さんは自分の息子たちに体験を伝えようと文章を書きはじめた。
それは悲惨さを伝えるためではなく、生きる力を呼び覚ましてほしいからだ。

もしあなたがあのときヒロシマにいたら?
14歳で被爆した少女と同じ視点になって体験してほしい。
それは今を生きるあなたに大きな勇気と生命力を与えてくれるだろう。

AKIRA



◆橋爪 文
広島に生まれ14歳で原爆被爆。詩人。日本ペンクラブ、日本詩人クラブ、詩と音楽の会他に所属。
被曝による数々の病気を抱えながら詩作、還暦を過ぎ英語を学ぶために英国ホームステイを始めに七十歳を過ぎてから海外一人旅。
原爆体験を伝え核廃絶だけでなく原発への警鐘を鳴らし続け、海外からの取材や講演依頼も多い。
詩集「昆虫になった少年」「乗り捨てられたブランコのように」詩と随筆「不思議な国トルコ」詩の歌曲、合唱曲多数。
著書「少女・十四歳の原爆体験記」(高文研、初版2001年、2011年に改訂版出版)
「フーモギの百五日」(かまくら春秋社 2008年出版)「ヒロシマからの出発」(トモコーポレーション2014年出版)

◆AKIRA
1959年日光市生まれ。
23歳からニューヨークアンディー・ウォーホルから奨学金を受けニューヨークアカデミーに入学、卒業待たず世界へ。アテネ、フィレンツェ、マドリッドなど、世界100カ国を旅し、帰国後は小説家、画家、ミュージシャンなど多才ぶりを発揮、歌い、創り、旅をする表現者。
処女作「cotton100%」は多くの自殺志願者を救い、《NHK 私の100冊》に選らばれ 昨年幻冬舎より文庫化。代表作「アジアに落ちる」他著書多数。自らのガンを乗り越え、北海道~沖縄全国各地に呼ばれてライブでは全てオリジナル曲:魂のメッセージを贈り続けている。
HP:http://www.akiramania.com/
BLOG:http://ameblo.jp/akiramania/

◎橋爪文×AKIRA セルフストーリーオペラ
世界を旅し、核廃絶と平和へのメッセージを発信し続ける被曝者橋爪文さんとの出会いにより、橋爪さんの著書「少女十四歳の原爆体験記」をもとにAKIRAが脚本化。
文さん本人の朗読とAKIRAの歌によるセルフストーリーオペラが東京で誕生。広島でも上演された。
☆2011年 ヒロシマオペラ誕生@東京・武蔵境
http://ameblo.jp/akiramania/entry-10771004758.html
☆2014年 「太陽が落ちた日」@広島
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11902216461.html